クリーンディーゼルとハイブリッドの補助金は?

クリーンディーゼルとハイブリッドの補助金と申請手続きは?

クリーンディーゼル車やハイブリッド車は購入時に
国からの補助金を受けることができます。

 

これは環境問題への配慮からで、
従来の車よりもエコな車に適用される補助金です。
環境に優しいだけでなく、購入時の経済的負担も減らすことができますので
この補助金についてしっかりと把握しておきましょう。

 

どういった補助金が受けられるのか?

 

クリーンディーゼル車、ハイブリッド車が受けられる補助金は
正式名称をクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金といいます。

 

補助金の額は一定ではなく複数ある上限額のうち、
該当する中でもっとも額の小さいものが適用されることになります。

 

たとえばクリーンディーゼル車なら35万円
ハイブリッド車なら85万円が上限になっているのですが、
さらに車両の価格が上限になったり、車両の定価から基準額を引き
それに補助率を掛けた数字なども上限として該当することになります。

 

これらの中からもっとも小さい上限額が補助金として受け取れる仕組みです。
少しややこしい制度ではありますが具体的な補助金の額を
決める部分になりますので非常に重要です。

 

 

このことからわかるのは補助金の額は車の種類や状態によっても
変わる
ということで、事前に計算しておくことも必要になるでしょう。

 

また、条件を満たしていれば必ず受け取れるのではなく、
申請をしなければいけないのでその点にも注意してください。
場合によっては補助金を受け取れるのにもらえなかったということになりかねません。

 

申請の基準や方法は?

 

補助金を受け取るためには申請が必要で、
その基準は平成27年2月28日までに新車新規登録が完了しており、
車両本体全体の支払いを完了した状態で平成27年3月6日までに
申請書類を提出することとなっています。

 

つまり期限が設けられていますのでゆっくりはしていられません。
車両本体全体の支払いを完了しているとありますが、
ローンで購入した場合でも補助金は受けられますので問題ありません。

 

また、申請した人と車の所有者、使用者が同一であることも条件です。
対象となる車を購入した場合は購入後に申請書類を用意し記入します。

 

記入した書類を次世代自動車振興センターに送付すると
処理が行われ交付決定の書類が送られてきます。
その後に指定しておいた講座に補助金が振り込まれ
すべての手続きが完了となります。

 

期限さえ守っていれば特に難しいことはありませんし、
購入時にディーラーなどに相談しておけば
よりスムーズに申請を済ませることができるでしょう。

車の売却をお考えの方

お知らせ

車の購入を検討されている方は、
副収入としてネットでお金稼ぎをされてみませんか??
今が旬の熱い情報を公開中!!!
↓ ↓ ↓
rakuzou