クリーンディーゼルカーの価格は?購入するメリットは?

クリーンディーゼルカーの価格は?購入するメリットは?

日本国内でもクリーンディーゼルカーの種類は増加傾向にあり、
各メーカーが販売を始めています。

 

ハイブリッドカーと同様にエコカー減税の対象になり、
環境性能だけでなく燃費性能も良いことが
特徴になっていますがその価格はどのくらいになるのでしょうか。

 

クリーンディーゼルの価格について

 

クリーンディーゼルカーの価格については車種ごとの違いもあるため
一概には言えないのですがガソリン車と比較して特別安いというわけではありません。
車種によってはガソリン車よりも高く、
どちらかという高級車に該当するケースも少なくありません。

 

たとえばマツダのアクセラはライバル車であるプリウスよりも価格が100万円ほど高くなっています。
これはマツダがアクセラを高級車として販売する方針を
とっていることもありますが、基本的にクリーンディーゼルは高くなりがちなのです。

 

このことを考えるとわざわざクリーンディーゼルを選ぶ必要はないのではないか、
そう感じてしまいますが実際にはそう単純ではありません。
たとえ本体価格が多少高くなったとしても
その他の部分で費用を安く抑えることができるからです。

 

減税や燃費性能の良さ、燃料代について

 

クリーンディーゼルカーはエコカー減税の対象になりますから
自動車取得税や自動車重量税で優遇されています。
軽減率はハイブリッドカー以上ですので現状では
もっとも税金を安く抑えることができる車となっています。

 

車を購入する時に大きな負担になるのが
税金ですからこれは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

また、燃費性能も良いため本体価格の高さを
燃費の良さでカバーすることが可能です。

 

燃費は走行の仕方によっても変わるため個人差が出ますが
一般的なガソリン車と比較して優れていることは間違いありません。

 

さらにクリーンディーゼルカーはガソリンではなく軽油を燃料としています。
軽油はガソリンと比較して30円ほど安くなっていますので
長距離を走る人ほど燃料代の違いが大きくなります。
燃費性能と合わせればかなりの差になるでしょう。

 

つまりクリーンディーゼルカーは初期費用は多少高くなってしまうものの、
その後の維持費などを安く抑えることができるわけです。
本体価格にしても特別に高くなるわけではありませんので
減税や燃料代によって結果的にコストを下げることができます。

 

本体価格を見ると高いと感じることも多いと思いますが、
クリーンディーゼルカーを選ぶ時にはその他のコストについてもしっかり確認することが求められます。

車の売却をお考えの方

お知らせ

車の購入を検討されている方は、
副収入としてネットでお金稼ぎをされてみませんか??
今が旬の熱い情報を公開中!!!
↓ ↓ ↓
rakuzou