クリーンディーゼルの車種はどんなものがあるの?

クリーンディーゼルの車種はどんなものがあるの?

日本でもクリーンディーゼルが普及してきたことによって
車種選びの幅も広がってきています。
エコカー減税の対象になる、燃費が良いなどメリットも多いことから
クリーンディーゼルの需要はさらに伸びるでしょう。
ここでは現在、どのような車種がクリーンディーゼルとして
販売されているのかをまとめていきます。

 

外国産が多い

 

クリーンディーゼルはヨーロッパで特に人気が高く、
日本とは違いかなりの車種が販売されています。
日本国内でも購入できる外国産クリーンディーゼルではBMWのBluePerformanceシリーズや
ALPINAシリーズ、メルセデス・ベンツのBlueTECシリーズなどが代表的です。

 

BluePerformanceシリーズはBluePerformanceテクノロジーを採用しており、
同じタイプのガソリン車と比較して燃費を約30%向上させているのが大きな特徴です。
クリーンディーゼルは燃費が良いことが特徴の1つとなりますが
まさに燃費性能を高めた結果と言えるでしょう。

 

メルセデス・ベンツのBlueTECシリーズもやはり燃費性能に優れています。
この他にはMINI Cooperなども国内で人気の高い車種の1つでしょうか。
とにかく外国産の車種はクリーンディーゼルを採用しているものが
多いため選択肢も多く、自由な車種選びをすることが可能です。
外車が好きという方にとっては好きな外車に乗ることができ、
しかも環境性能も良く減税の対象にもなるとメリットが非常に多いと言えます。

 

国産のクリーンディーゼルも増加傾向

 

日本ではハイブリッドカーが主流で、過去にディーゼルは良くないという風潮があったことから
クリーンディーゼルの車種も非常に少なかったのですが現在では少しずつその数を増やしています。
たとえばマツダのアクセラやデミオ、アテンザ、CX-3、CX-5などが該当します。

 

マツダはクリーンディーゼルを高級志向として販売していますので
装備も充実しており、性能的にも非常に優れているのが特徴になるでしょうか。
また、三菱はデリカD5、パジェロを、日産はエクストレイルを
クリーンディーゼルとして販売しています。

 

外国産に比べるとやはり数は少ないですが
国産車に限定してもある程度の選択肢が生まれています。
同じクリーンディーゼルであってもそれぞれに違いがありますので
こうした選択肢の中から自分の好みに合うものを選ぶようにしましょう。
そうすれば理想の愛車を見つけることができるはずです。

車の売却をお考えの方

お知らせ

車の購入を検討されている方は、
副収入としてネットでお金稼ぎをされてみませんか??
今が旬の熱い情報を公開中!!!
↓ ↓ ↓
rakuzou