クリーンディーゼルの燃費ランキングについて

クリーンディーゼル燃費のランキングについて

クリーンディーゼルは燃費の良さが特徴ですが、
車種ごとに燃費性能は違います。
より燃費の良い車種はどれなのか、
実燃費をランキング形式で紹介していきます。

 

クリーンディーゼル燃費ランキング

 

1位はマツダのデミオで、リッター20キロです。
マツダのデミオは人気も高く今注目の車種の1つですが
燃費の面でも堂々の1位獲得です。

 

カタログ燃費と実燃費の差も少なく、
カタログ通りの性能を発揮していると言えるでしょう。

 

2位は同じくマツダのCX-3で、リッター17キロです。
こちらもやはりカタログ燃費との差が少なく、
これがマツダ車の特徴と言えるかもしれません。

 

3位もやはりマツダでアクセラがランクインします。
リッター16キロとなっており、
クリーンディーゼルの車種はまだまだ少ないこともあってマツダが3位までを独占している状態です。

 

マツダのクリーンディーゼルならどれを選んでも燃費性能が良いと判断できるでしょう。

 

4位以下についてはBMWの3シリーズや日産エクストレイル、マツダのアテンザなどが続きます。
ランキング形式ということで車種ごとに優劣がはっきり付く形ですが、
どれも燃費が良いことは間違いありません。

 

燃費は乗り方も重要

 

ここでは燃費の良い車種を紹介しましたが、
自分が乗った時に同じような燃費性能になるとは限りません。
というのも燃費は車の乗り方で大きく左右されるからです。

 

特にクリーンディーゼルは長距離に強く短距離に弱いとされています。
長距離を走るほど燃費性能も最大限に発揮されるのですが、
短距離を走ると逆に燃費性能は悪くなっていきます。
日本は通勤などで短距離を走ることも多いためこの部分も考慮する必要があります。

 

ハイブリッドカーは短距離を走る方が向いているため人によってはクリーンディーゼルよりも
ハイブリッドの方が向いている可能性がありますし、
カタログ燃費や実燃費のデータはあくまでも目安としてとらえることがポイントになるでしょう。

 

自分がどのような目的で車を利用するのか、どういったタイプの車が向いているのか、
こうした部分も整理したうえで各車種の燃費の違いにも目を向けましょう。
そうすることで自分にもっとも合った燃費効率の良い車種が見つけられるはずです。

 

たとえばランキング1位のマツダデミオは実燃費でリッター20キロとなっていますが
もっと燃費を良くすることもできれば、燃費が悪くなることもあります。
ランキングだけに頼るのではなく、あらゆる角度から理想の愛車を探すようにしましょう。

車の売却をお考えの方

お知らせ

車の購入を検討されている方は、
副収入としてネットでお金稼ぎをされてみませんか??
今が旬の熱い情報を公開中!!!
↓ ↓ ↓
rakuzou